top of page
佐藤福櫻 五鶴流 四柱推命 岡山 占い 鑑定 水彩 和柄

「気になる!この人」鑑定

2022年2月23日



こんにちは!佐藤福櫻です。


私の四柱推命講座では、毎回さまざまな話題の人物を例題に、鑑定を通してその方の人物像や内面まで探っていく実践的な授業を行っており、生徒さんも毎回とても楽しみにしてくださっています。


さて今回の「気になる!この人」鑑定の例題は、北京オリンピックでの勇姿も記憶に新しい、フィギュアスケーターの羽生結弦さんです!


五鶴流 四柱推命 羽生結弦

世界歴代最高点を次々塗り替え、国民栄誉賞受賞、北京オリンピックでは4回転アクセルが初認定となり、今や世界が認めるトップフィギュアスケーターの羽生選手。誰もが五輪三連覇を確信していたと思いますが・・・今回の授業では羽生選手の内面や、運命のショートプログラムの日(2月8日)の運気について取り上げました。


羽生選手は節入りの日(12月7日 17:23)の生まれで出生時間不明ですので、節入り前の命式を基準に全体を考察しています。

品位と知識の星、何事にも貪欲な星をお持ちで完璧主義、自分を高める努力を怠らない方ですね。ただ、世界的な活躍とは裏腹に、日干は「丁卯」で月令を得ておらず、微かな灯火です。ロマンチストで自分の世界に浸るのが好きなので、ある意味「神格化」されやすいですが、本人は職人気質で自分自身と戦っている方にお見受けします。五行のバランスでも喘息・肌トラブルに見舞われやすく、幼少期の命式では特に顕著に出ていました。


さて、運命のショートプログラムの日は壬辰「正官 衰」の日でした。一般的には「仕事・品位」の意味から優勝⁈と思いがちですが、この日の意味を深く考察していくと・・・実は逆風の日となります。どのようにこの日に挑めば良いのか、ラッキーカラーなどを授業で取り上げました。

羽生選手ファンの生徒さんも大喜びのテーマで、今回も楽しい授業となりました♬


今後のご活躍をお祈り致します。


五鶴流 四柱推命では単に星の意味だけでなく、その人にとっての吉か凶かをしっかりと読み取っていきます。四柱推命を一通り勉強したものの、イマイチしっくり来ていない方にも、五鶴流 四柱推命はおススメです。


春から新規講座がスタート予定ですので、お問い合わせお待ちしています♡


次回も話題のあの方を鑑定してみますよ!お楽しみに!!


 

◇講座についてはこちらから!


◇講座の受講・お問い合わせ




ความคิดเห็น


bottom of page