top of page
佐藤福櫻 五鶴流 四柱推命 岡山 占い 鑑定 水彩 和柄

「気になる!この人」鑑定

2022年2月9日



こんにちは!佐藤福櫻です。


私の四柱推命講座では、毎回さまざまな話題の人物を例題に、鑑定を通してその方の人物像や内面まで探っていく実践的な授業を行っており、生徒さんも毎回とても楽しみにしてくださっています。


さて今回の「気になる!この人」鑑定の例題は、先日逝去された作家・政治活動家の石原慎太郎さんです!


五鶴流 四柱推命 石原慎太郎

史上最年少での芥川賞受賞、政界に転身されてからは大臣や東京都知事を務められ、晩年は執筆活動に勤しむなど幅広い活動をされていた石原慎太郎さんの訃報に驚いた方も多いと思います。


正官元命で身弱の命式、「甲午」を日干にお持ちですので、世間に対しては常に反抗心を持ち自分の筋を通したい方にお見受けします。大運で「印綬冠帯」が巡り、30年運気の後押しもある30代には政界入りを果たし、正に四柱推命の「三宝」を体現している様な人生ですね。


石原慎太郎さんのように、一見弱い命式に見えても実は底力を持ち、運の後押しによりご活躍されている方は沢山いらっしゃいます。ご自身の命式が「身弱」でなんだか弱そう・・・と思っている方は、大運や年運の良い流れを活かしてみてくださいね!

そして死期についても考察し、授業ではさらに深掘りした鑑定を行なっていきます。


改めて、ご冥福をお祈り致します。


次回も話題のあの方を鑑定してみますよ!お楽しみに!!


 

◇講座についてはこちらから!


◇講座の受講・お問い合わせ





Comments


bottom of page